05年度釣行日誌

釣行日 月齢 場所 釣果 エサ
10/09/11(土) 2.7 敦賀沖 チダイ、ウマヅラ、ベラ サビキ(オキアミ)
09/08/02(日) 11.0 越前沖 マトウダイ、レンコダイ、チダイ、ウマヅラ他 サビキ(オキアミ)
07/09/22(土) 10.6 銭州 カンパチ2匹+チビ、ウメイロ2匹、他 イカタン他
07/08/18(土) 5.2 敦賀沖 ワラサ2匹、サバ2匹、アジ1匹 イカタン
07/08/04(土) 20.6 敦賀沖 マイカ3杯 スッテ
06/11/25(土) 4.1 敦賀沖 アジ3匹、ホウボウ、ウマヅラ、アオハタ他 サビキ
05/10/09(日) 5.6 敦賀沖 なし ジギング
05/07/30(土) 24.1 敦賀沖 マイカ数杯 スッテ



●10/09/11(土)7:00〜11:00


1年ぶりの釣りに行ってきました。スリムさんに無理を言って連れて行ってもらいました。狙いは五目釣りで、出来ればアジやアオリもお持ち帰りしたいと。前日は早めに就寝。午前1時半に目覚め2時半に自宅を出発。最近ステアリングから異音が出るので車検の時に見てもらったら、ステアリングギアボックスから音が出ており交換が必要とのこと。11万+αかかるけど重要な部品だから仕方ないか。今日は修理前なのでステアを左に切るといやなギコギコ音。事故にならないように速度も落とし気味。命あっての人生だから。

集合は6時だったけど5時半過ぎに到着し、外気温を見ると24℃。この夏は異常な気温が続いていたけど、今日は涼しい、もしくは肌寒いのではないかと思ったけど、TVによれば最高気温の予想は34℃だと。しばらくするとスリムさんが到着しご挨拶。スリムさんの車に釣り道具を積み込み餌屋さんに向かう。その後新しい係留所に向かい本日お世話になる船とご対面。沖堤に係留されているので少々小さく見える。スリムさんが船を取りに行く間、九州から出張にきていたおじさんが話しかけてきた。
「どのボートだい?」
「あの白いボートです」
「きれいにしてるね」
「今日は何を狙うの?」
「五目です」
・・・
自分でも大きなボートを持っており(31フィートだったかな?)アジ釣りなんかに行くと400匹は固いとか。釣り場は玄界灘とのこと。ん?偶然にも本日のボート名は玄海2号だったかな。玄界灘は波が高いから26フィートクラスだと歯が立たないらしい。しかし魚影は濃いとのこと。

そうこうしているうちにスリムさんが船を突堤に着ける。今日は異常に潮が高いらしい。まぁ大潮ではあるが。荷物を積み込みいざ出発。玄海1号はエンジンの調子が悪く滑走できなかったが、今回の2号は速い。軽く20ノット以上出る。滑走するとお尻が痛くなるのは何故(笑)。しかもバランス感覚が慣れていないので、腹筋や背筋に変な力がかかっているせいか腰がやや痛くなる。

釣り場に到着し仕掛けを作るが、仕掛けの選択を間違えた。銭州仕掛けが残っていたので使ったら、敦賀の釣りにはそぐわないと実感。スリムさんは幸先良く30cmのアジを釣り上げるが、こちらは一向に当たりなし。しかも餌を付け替えようとしてあげたらウマヅラが付いていた。釣ったのでないのがちょっと悔しい(苦笑)。上の3枚の画像はスリムさんからいただきました。パクリに近いのですが、3枚だけいただきました。一番左側がべっちゃんが前々日に釣り上げた子アオリ3杯です。しっかりおみやげに頂き、刺身で食しました。旨い!。親のアオリより身が柔らかい、当然か。

その後はスリムさんはウマヅラをどんどん釣りあげるが、こちらは全くダメ。コマセカゴが原因だと特定し、船に積んでいたノーマルのカゴを借りて釣り再開。途中場所を変えるが、ウマヅラの勢いは絶好調。スレ2匹、口掛かり1匹のウマヅラトリプルは引きますね〜。大物だと思ったらガッカリのパターンです。他に小さなチダイやベラも釣れたので久しぶりの釣りを満喫できました。スリムさんには35cmのイサキも掛かっていました。やはり腕の差を痛感。まぁ1年に1回程度の釣行ではね・・・

スリムさん、色々とありがとうございました。

TOP


●09/08/02(日)8:30〜10:45


越前観光協会主催の海釣り大会に参加してきました。初日は魚捌き講習会、二日目は海釣り大会でした。初日はアジの背開きとスルメイカの一夜干し、マイカの刺身の造り方を学びました。参考になりました。

翌日の釣りは、船が変わったようでしたが、これがうれしい誤算。船長が一級ポイントに連れて行ってくれました。我々は二人でしたが、もう一組はいとこと御姉妹(?)のお母さんの5人組でした。ポイントがいいので釣れるは釣れるは・・・。船のミヨシには3人のいとこたち(多分)が陣どってたくさん釣り上げていました。トモではお母さんたちが、のんびりと釣りを楽しんでいました。我が家は・・・子供が初めての船釣りなので、エサ付けから取り込みまで・・・。自分はというとエサをつけて放り込むだけの放置プレー。子アジが食らいつき、それにマトウダイが来て、結果オーライの大物賞。37cmでした。

子供は結局レンコダイ、チダイ、ウマヅラ、ウマヅラ・・・、アジ、・・・かなりの数を釣ってジュニアの準優勝となりました。お父さんが一生懸命エサ付けしたけど、子供は自分だけの力で釣ったと勘違い・・・(苦笑)

心友丸の船長は越前観光協会の偉い人も兼ねているようで、あとから写真を見たら、開始時の主催者挨拶をしていましたね〜
たくさんの貝をいただき、食べきれないので近場の友人にお裾分け。しかしアワビ、サザエは絶品でした。越前観光協会に感謝です!


TOP


●07/09/22(土)7:00〜13:00 月齢:10.6


今回は学生時代の釣りクラブのメンバーでの釣行です。今年の5月の飲み会で久しぶりに(30年以上)釣りをしようと決まったのです。飲み会での約束は結構忘れがちなのですが、仲間内の掲示板を作成し計画を実行しました。私の担当は掲示板作成のみで、企画はN氏が担当してくれました。ホテル関係はT氏。感謝です。

場所は銭州。船酔いが心配なメンバーも多数。しかし当日は穏やかな一日でした。銭州までは距離があるため、出港地から片道約4時間の旅。出発してしばらくは皆とちょっとだけの飲み会。1時間程度で終了。その後は爆睡でした。目が覚めると6時過ぎ。海を眺めながらしばし休息。海はいいなぁ〜

7時過ぎから釣り開始。隣はI氏。世間話をしながら釣るが、釣れるのは隣だけ。カンパチ、シマアジの良型を釣り上げていく。こっちはムロアジばかり・・・(泣)その後は付餌にイカタンやムロアジの切り身をつけて、カンパチやウメイロを仕留めました。少し小さいサイズだったけど、満足です。可哀想だったのはカンパチの20cmサイズ。大きなイカタンを完全に飲み込んで残念ながらリリースできませんでした。自宅で塩焼きで食しました。旨いですね〜

他の人の釣果は・・・、
N氏は最初にでかい青物をバラシ、最後にアカハタの大型を立て続けに3匹仕留めていました。そのうちの1匹をお裾分けしていただきました。I氏の隣の人はカンパチの5kg級を、ムロアジの切り身でゲット。すごく引いていましたね。さらにN氏の同僚の人がジギングでヒラマサの5kg級をゲット。近くで見るとさすがにでかい!T氏はカンパチ2匹。ジギングに疲れ、投げてはリーリングするだけだったとか(笑)

しかし、学生時代の仲間との30年ぶりの釣りは感慨深いものがありますね〜
港に帰った後は、参加できなかった二人と合流し、沼津の旨い魚を肴にお酒を飲み交わしました。また皆で釣りに行きたいと強く思いました。次回はいつかな?

写真は伊豆土肥のたか丸のページから拝借しました。

TOP


●07/08/18(土)17:30〜0:30 月齢:5.2



今回は夏休み中の釣行でした。前回のマイカ釣りが中途半端な天候で途中で中断したために、再度狙うとのことで、WINDIEさんからお誘いがあった瞬間にホイホイと参加を決めました。・・・が、ワラサの出没でマイカが釣れないということで、急遽ワラサ釣りになってしまいました。私が持っていったロッドは30号の3.6m。当初120号の錘と言うことでしたが、心もとない竿から100号にダウン。しかし30号ロッドにはきつすぎる負荷です。

船長からはしゃくる時にも気をつけろと暖かいアドバイス。2匹とも、船長がタモですくってくれました。感謝です>日吉丸船長

オキアミを4袋まき続けました。疲れた・・・しかし初めてのワラサ(53-55cm:ハマチか?)は釣り人生の中で強烈な印象を植え付けてくれました。もっと大きなブリはどんな引きをするのだろうかと・・・

他の二人はWINDIEさんの会社の方だったのであまりお話できませんでしたが、釣りの好きな人は多いですね。

家に持って帰るのは1本で十分。誰にあげようかと思っていた時ふと、後輩がもしかしたら捌けるのではないかと恐る恐る携帯電話をかけました。そうしたらwelcomeということで、あげちゃいました。お礼のメールで敦賀の天然ハマチは旨い!と、さかんにほめてくれました。まずいと言われたらどうしようかと思っていたのでニッコリです(^^)。しかし、我が家には出刃がなく、小あじ出刃で捌きましたが、この包丁と魚とのアンマッチ画像は何なのでしょう(^^;

次回は銭州・・・9/22です。学生時代の釣りクラブメンバーとの釣行です。がんばるぞ!

TOP


●07/08/04(土)17:30〜21:30 月齢:20.6



今回はWINDIEさんが毎年の企画してくれる納涼マイカ釣りでした。毎年とても期待している企画ですが、昨年は精密検査で参加できなかったので、今回は特に思い入れが大きいです。昨年は準備したあとに急遽キャンセルとなったので、今回は特に準備品を購入しなくともすみました。

さらにラッキーなことに、近くに住んでいるスパイク氏から、一緒に行きませんか?とのお誘いが〜(^^)。これでしっかりお酒が飲めるぞ!と御好意に甘えてしまいました。スパイクさんはお酒が飲めないので、ドライバがいなくなることがないのです。

今回の参加者は・・・WINDIEさん、slimさん、tensyuさん、スパイクさん、魔王さん、監督さん、MIMOさんと私の合計8名でした。一番の不安は魔王さんが「嵐を呼ぶ釣り人」で有ることですが、今回は台風一過・・・誰も嵐を想像しなかったはずです・・・。しかし魔の手は静かに背後に忍び寄っていた。メンバーが全員マイカを釣り上げたことを知った大魔王さまが、突然の怒りを・・・魔王さんのお父様かどうかは定かでは有りません。

雷と豪雨・・・船長が安全を考え動けなかったという激しい荒れが、一気に到来しました。キャビンに入ったメンバーはただただ、豪雨で視界の悪い外を眺め、雷の後には昼間のように映る海上の風景を眺めていました。夜の世界が急に昼間の映像にはやがわり。何と雷のエネルギーはすごいのだろう〜!

ということで、早上がりしてきました。今回は早めに3杯確保できたので良かった〜
皆さんから画像をいただきました。感謝!

TOP


●06/11/25(土)8:30〜15:30 月齢:4.1



最近の釣りの回数は激減。ついに日誌も毎年更新ページを作らずに、複数年度契約に変更。さらに今年はWINDIEさん主催恒例のマイカ釣りを、精密検査のため断念。初の釣行記録なしの年になりかけましたが、WINDIEさんの助け船で敦賀での五目釣りとあいなりました。参加者はWINDIEさん、tensyuさん、しじみさん、mr.slimさん、魔王さん、HIRAchanと私の合計7名。一美丸にお世話になりました。

しかし久しぶりの釣行なので、前夜はやや興奮気味で睡眠不足。アネロンニスキャップを飲んだので大丈夫だと思いきや、複合的な揺れで釣り始めてから1時間程度でダウン(真ん中の画像)。1時間半ほど睡眠をとると何とか復活。隣がしじみさん、後ろがmr.slimさん。お二人とも順調に釣り上げていく。そんな中トモの方は一段と威勢が良い。ミヨシ側のこませの効きが絶大だったのでしょう。まぁ、見事な大物が続出。ミヨシも高級魚と言う意味では負けていない。しじみさんが立派なアマダイをゲット。あとは目立ったものはなかったかな?結局私の釣果は、ダウン前にチビイワシ、中アジ、アオハタ、復活後はアジ2匹、ホウボウ、チビカサゴ、ウマヅラと五目釣りは見事に達成。



さて釣りのあと、リラポートの温泉に連れて行ってもらいましたが、近代的というか現代的というか綺麗な設備でした。しかし敦賀市民とそれ以外で入浴料金に差があるのは初めてみたシステムでした。手が少し荒れていたのですが、この温泉につかった後は不思議と治りました。多分塩分系なのでしょうが、知多半島の強塩分系とは違い肌に優しい温泉でした。

さっぱりした身体で会場に向かうと、仕込み部隊の皆さんが準備したり、一杯飲んだりとすでに宴会へ突入モード状態。私もさっそくトン汁作りを開始。羅臼昆布の出汁をとり、あとは皆が下準備した根菜を放り込むだけ。味付けは赤味噌と白味噌の合わせ。結局コブタママの舌に頼りました。

キムチ鍋は自分で作ったことがないので、CASLさんを料理長にして、皆で適当に作ったらこれがまた旨い。ASTROさんが指示した味噌の隠し味が激辛をマイルドに!鍋オフの楽しみは、それ以外にも旨いものが食べれるところ。手羽先、各種刺身(ワラサ、マイカ、アオリ、ハタ、アジ・・・)、ハマグリ、ワラサのしゃぶしゃぶ、フィリピン料理、しし肉などなど。朝食用に松茸ご飯を仕込むASTROさんとコブタママ。

参加者は、幹事をしていただいたtensyuさん、WINDIEさん、mr.slimさん、ASTROさん、KOBAさん親子、コブタパパ一家、スパイクさん、さわべっちさん、CASLさん、魔王さん、MIMOさん、eichaさん、KANさん、将史&ジェニー さん、あおり太郎さん、ほそやん、アジキラーさん・・・これで全員かな?ちょっと自信なし。総勢23名。

最後に・・・
翌朝目覚めたあとにドアを開けて出ようとしたら警報音の嵐。鍵を探すが見当たらない。皆さんのご協力で何とか鍵を探し出し、バッテリーもつないで一件落着。m(..)m
あと、皆さんから画像をいただきました。感謝!

TOP


●05/10/09(土)7:00〜13:00 月齢:5.6



さわべっち氏の企画でジギングに行ってきました。夜の部は今回欠席のアマゴさんに代わり幹事を引き受けてくれたtensyuさんの鍋オフに参加。さて肝心のジギングですが、事前にスパイクさんに選定していただいたロッドとリールを初めて使いました。色々とジギング方法を教わりながらチャレンジするも釣れたのはフグのみ。まぁこんなものでしょう〜。

夜の部はいつも通りに楽しかった。ただいつもの開催シーズンより早かったので、キャンプ客がいたのでこれからは遅い時期にしなければいけないと・・今回の目玉は何と言ってもアジキラーさんが持ってきてくれたラムの丸焼き。バジルソースだったかな、めちゃくちゃ美味しかったです。来春の鍋オフが待ち遠しい。



TOP


●05/07/30(土)17:00〜24:00 月齢:24.1



毎度のことながら、WINDIEさんのマイカオフに行ってきました。数釣れなくてもこの釣りは楽しい。周りが快調にあげる中私だけ沈黙。船長が見かねて「どんな仕掛けを使っとるんや?」これって仕掛けを見せると「ボウズ仕掛けや。普通のに変えにゃ」 黒い糸でピンピンにエダスが張っているものはダメです。これからは注意しよう。結局仕掛けを替えてからは順調に釣り上げたので満足。

TOP