96年度キャンプ感想

吉井竜天オートキャンプ場 ドイツの森

8/10〜11にかけて、初キャンプをしてきました。その節は、さぬきうどん さん・ドミンゴ さんにご助言いただき有り難うございました。素人が体験したことを反省も含め書いてみようと思います(^^;。岡山県の吉井竜天オートキャンプ場です。

【8月10日(土)】
キャンプ場に午前9時頃到着。ただし、チェックインが午後3時だったので、もし空いていればデイキャンプでも..との淡い期待で...。が、残念ながらいっぱい。12時を過ぎれば大丈夫ですよ..との管理人さんの言葉を信じ時間をつぶす。クーラボックスの氷も溶けてきたので近くのスーパーなどで氷を探すがなかなか見つからない。ドイツの森の場所も確認しながら予定の12時。運良くそのままキャンプ場で設営する事が可能となった(^^;。

フリーサイトながら一応区分けが有るので指定の場所へ行って、テントとタープの設営に取りかかる。山の中なので涼しいだろうと思っていたら、とんでもない大間違い。晴天続きで、芝生にペグもなかなか入らない。3種類のペグを持参したものの、場所によっては歯が立たない。汗はダラダラ、帽子を持っていかなかったので、日射しで頭がぼぉ〜としてきて...おまけに昼食をまだ食べていない。1時間半ほどかけて設営完了したものの脱力状態...(^^;;。心臓マヒになるかも知れないと、真剣に考えてしまった(^^;。冷たいジュースを飲んで30分ほど休憩。時計を見るともう2時、昼食を作らねば。翌日のメニューを先出しして冷やしそうめんを作る。ざるを忘れたため、冷やすのに苦労したが最後に氷をたっぷり入れて冷たいそうめんの味を楽しんだ。普段以上においしく感じたし、ようやく元気が出てきた(^^)。子供たちも満足気。

【教訓】
●夏のキャンプは朝から設営にかかるべし
●やはり食事をつくる人間を連れていくべし
●夏のキャンプに帽子は必需品
●キャンプはなまじのスポーツより疲れる(実感^^;)

昼食のあと片づけを済ませると、はや4時過ぎ。夕食の準備をしなくては。子供たちと遊ぶ時間もない(^^;。少しだけ子供たちも手伝ってくれるがほとんどは自分一人で...。当初はおでんも作る予定だったが、あっさり変更してカレーだけ(^^;。ご飯もなかなか良く炊けたし、カレーもプロ級?の味が出たのでまぁ良しとしよう。早めの夕食だったけど子供2人と済ませ、あと片づけが終わったのは6時過ぎ。汗をかいたので子供たちとシャワーを浴びる。気持ちがいい(^^)。

ようやく、外も暗くなり始めたのでランタンの準備をした。ガスランタンを2個準備したので明るい(^^)、が、虫の襲来も多い(^^;。結局タープ内のランタンは消灯し、外の大型ランタンだけとした。それでも十分明るかった。

ここで、クーラーボックスからビールを取り出す。いや〜、うまい(^^)。久しぶりにビールがこんなにおいしかったのかと思った。水割りもおいしかった。
空も暗くなり、星が出てきた。子供たちが、あの星(座)は何?と聞くので、自信たっぷりに「蠍座」とか答えるもののうそばっかり(^^;;。まぁ、北極星ぐらいは正しかったかも。

【教訓】
●つまみを忘れないこと
●事前に星座等を勉強しておくこと

さすがに疲れていたので8時30分頃就寝する。
途中、隣のテントからいびきが聞こえて目がさめた(^^;。が、また眠りにおちた。

【8月11日(日)】

早く寝たせいか、5時に目が覚める。子供2人は熟睡状態。さすがに山間部のため夜から朝にかけては涼しい。夜明けのコーヒーというものでもないが、粗挽きの豆を使ってコーヒーを作る。まわりで起きている人は極わずか。小鳥のさえずりを聞きながら、おいしいコーヒーをすする。

昨日の疲れを感じさせない目覚めだったので、朝食づくりをはじめた。まずは、お米を研いでしばらく水につけておく。次に味噌汁を作り始めた。6時になっても子供たちが起きてこないので、昨晩作れなかったおでんに挑戦した。ごはんの炊けるにおいや、おでんのにおいに誘われるように子供たちが起きてきた。長男はベーコンとオムレツ風卵焼き、次男はハムエッグと好みが違う(^^;。ちょっとめんどくさいけど要望通りの料理を作り、7時半ごろ朝食タイム。長男からはケチャップは?と言われ...忘れた^^;の返答、けれどまずまずの味だったかな^^;。ちょっと、おかずが多すぎておでんは半分近く残ってしまった。まぁ、クーラーボックスの中身を空にしたのだから仕方ないところ(^^;。

後片づけを済ませ、収納準備にとりかかる。昨日に苦労して打ち込んだペグが今度は抜きづらい(^^;。腰が砕けそうになってしまった。ぎっくり腰にならなかっただけ良しとしよう。車に積み込みはじめるが、キャンプ場に着いたときに比べかさばっているようだ(^^;。取りあえず、全部積み込めればいいや...^^;と、気にせずに.....。おかげで車の後方視界が極端に悪くなってしまった。

9時過ぎにキャンプ場をあとにして、近くのドイツの森へ直行する。子供たちのお目当てはゴーカートであり、決してお花畑とかの観賞等ではない。真っ先に駆けつけて車に乗り込む息子たち(^^;。長男が一人乗りを運転し、次男は私の助手席へ。長男が先にスタートするが、途中コーナーでクラッシュ(^^;;。見事左のタイヤが、コースガード用の古タイヤに乗り上げ身動きできず。その後も何回かクラッシュしているから、後ろの車はトロトロ走行状態(^^;。言わせてもらえば、息子の運転もひどいけどゴーカートにもパワステを付けてあげたら子供は楽だろうな...。

その後、生ビールを飲みたいのを我慢しつつ、おみやげにワイン等を買いドイツ村をあとにして、家内の実家に向かいました。

それにしても初キャンプは疲れたぁ.....(^^;;;。