05年度以降キャンプ感想

08年03月28日 四つ手網体験
05年04月29日 くりっくBBQ
05年04月23日〜24日 敦賀鍋オフ第1弾


■ 四つ手網体験 08年03月28日



5年間の共同研究の打ち上げ晩餐会を岡山市にある「四つ手網」で行いました。上の写真で分かるように、海の上に座敷があり窓から四つ手網を引き上げることにより、魚や蟹などを狙います。運が良ければ鍋の具材になります。この時期はあまり良くないということでしたが坊主を覚悟して強行です。参加したのは某大学から、Dさん、Wさん、Tさん、N君、某研究所からKさん、そしてIさんと私の総勢7名です。



食事は自分たちで作らなければならないので、Kさんが炊飯器や鍋やらを色々と準備してくれました。いわゆるキャンプをするようなものです。まずは最後の打ち合わせを行った後に、食材を確保するため全員でスーパーに向かいます。そこで本日のメインの鍋(キムチ鍋と寄せ鍋)の具材や唐揚げの具材・・・などなど購入していざ現地へ。半数以上が調理を得意としているので、それぞれ分担しながら準備を進めていきます。

1時間ごとに網を上げるのですが、電動なので楽チンです。獲物がかかれば長いタモですくい上げます。これは一番若いN君のお仕事となりました。事前の予想に反して高級具材が獲れるのにはびっくりしました。蟹を寄せるためにタラの切り身を入れておいたのが功を奏したようです。渡り蟹が2杯、小さな蟹が多数、はぜも多数・・・これらは鍋の具材や唐揚げとなり皆のお腹の中へ。



そして一番びっくりしたのは何と2歳の黒鯛がかかったことです。ちょっと間抜けな魚だったのでしょう〜。早速Dさんが刺身にしてくださり、皆で食しました。旨かったです。



夜遅くというより明け方まで、5年間の思い出などを語りながら楽しく過ごしました。みなさん色々と有難うございました。なお写真はWさんから提供していただきました。感謝!


■ くりっくBBQ 05年04月29日



こちらも毎年恒例となっているボランティアスタッフのBBQ大会。デトロイトに行くという仲間の送迎会も兼ねていました。事情があり今は参加していないけど来年には復活できるかな?世代を超えた仲間たちが多数参加しワイワイガヤガヤ楽しかったです。


■ 敦賀鍋オフ第1弾 05年04月23日−24日



毎年恒例の春の鍋オフ会です。この日は大好きな叔父が入院していたのでお見舞いに行った帰りに参加しました。その後手術したものの回復せず、その日が最後に話をした日となりました。

今回は上等な日本酒、焼酎などが大集合。さらに大漁だったキスの天婦羅があり豪華な鍋オフとなりました。さらになんと鳥の唐揚げまで登場しお腹一杯。ここで学んだことは、大量に唐揚げを作ると油に水分が入るためカラっと揚がらなくなるので、時々水分を蒸発させることが必要だということです。アジキラーさんの料理知識に敬服。

アマゴさん、毎回の幹事いつもいつもお疲れ様です。